<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天然酵母パン作り3


前回からの続きです。


更に4時間ほど待ってみましたが・・・。


 


↑ この状態からさほど変化がありません。


「指で押してみて、指の跡がくっきりと残るのが
十分に発酵している目安」とのことなので、
やってみたところそうなったので、
一抹の不安を残しつつ、
次の段階に進むことにしました。


*作り方:ガス抜き〜二次発酵

1)上の膨らんでいる生地を
軽く押さえて平らにしてガスを抜き、

2)2等分にして、それぞれを丸め、
端のとじ目部分を折りたたんで下にし、

3)上から濡れ布巾で覆って、
20〜30分くらい休めます。

4)2つに分けた生地を、
再度軽く押さえてガス抜きし、
再び上の要領で、
それぞれのかたちを丸く整えた後、
とじ目を底にして
パウンドケーキ型に並べて置き、

5)またまた濡れ布巾を上からかけて、
今度は2時間ほど、
生地が1.5倍くらいになるまで
発酵させます。


二次発酵〜焼き

1)生地が1.5倍に膨らんだら、
天板の上に乗せ、
空いている部分に霧吹きで
たっぷりと水を吹きかけ、

2)190度で30分焼きます。


完成。


 



中身はこんな感じ↓


 


うむ、これは。
微かに独特の酸味があり、
外はごりっと、
中はしっかりした噛みごたえ。


・・・。


こんなの・・・こんなの、
私の知ってる食パンじゃないやい!


・・・しかし、
夫には、「2,3日置くと、
更に風味が出る類のパン」と
好評だったので
良かったです。
夫が日本の食パンを知らないのも
良かったです。


それにしても、
酵素シロップ作りから始めて、
酵母種を作り、
パン生地を捏ね、
焼き上がりまで、
実に13日。


時間はかかりましたが、
自分の手で
果物から抽出した酵素が
ちゃんと生きて発酵し、
生地を膨らませていく様を
見るのは、実に楽しく
充実感があります。


皆様も、どうぞ
天然酵母パン作りで、
小さな生命の神秘を
味わってみて下さい。


天然酵母パン作り2


前回作った酵母種で、
パンを作ります。


*材料
1)酵母種30g
2)強力粉300g
3)スキムミルク、牛乳、または豆乳15g
4)砂糖20g
5)塩4g
6)水180cc
7)バター20g


*作り方:捏ねから一次発酵まで

・大きめのボールに、1)〜5)の以外の材料を入れ、
水は半分ずつ様子を見ながら加え、よく捏ねる。

・生地がまとまって、べたつかなくなったら、
バターも入れて、更に生地が滑らかになるまで捏ねる。

・ボールの上に濡れ布巾で覆いをし、
2〜3倍の大きさに膨らむまで待つ
(室温25度で、5〜6時間)。



 

 捏ねた直後。



 

 5時間経ったら、こんなふうになりました。
 1.5倍くらいに膨らんではいるのですが、
 へたっている気もする・・・。


ちなみに、室温は17度。
もう少し膨らんでほしいところなので、
更に数時間待つことにします。



(続く)


天然酵母パン作り1


前回の続きです。


メロン酵素シロップを利用して、
挑戦したこととは・・・。


それは、天然酵母パン作り。
私はバゲットじゃなく、
ごく普通の食パンが食べたいんだ。

takezoの人生の新しい1ページが
いま、開かれる・・・!


天然酵母パンを作るには、
先ず、酵母種(タネ)を仕込む
必要があります。


材料は、
・前回作ったメロン酵素シロップを50cc
・全粒粉240g(60g×4回分)
・水(50cc×3回分)


*第1日目
熱湯煮沸した容器に
(容器が冷めてから)、
メロンシロップ50ccと
全粒粉60gを入れて、
よく混ぜます。

発酵が進むと気泡が出、
2〜3倍に膨らみます。
膨らんだら一端冷蔵庫に入れ、
6時間〜一晩休ませます。


*第2日目
冷蔵庫から取り出し、
室温に戻したタネに、
水50ccと
全粒粉60gを入れて、
よく混ぜます。

発酵が進むと気泡が出、
2〜3倍に膨らみます。
膨らんだら一端冷蔵庫に入れ、
6時間〜一晩休ませます。

これをあと2日繰り返すと、
酵母種の完成です。



(続く)


*一応、分かりやすく1日単位で
記述しましたが、
室温などの条件で、
発酵の速度が異なります。
目安は、2〜3倍に膨らんだら、
次の作業=寝かせる、に移行することです。

酵素シロップは、前回を参考に、
他の果物や野菜で作ったものでも
かまいません。


メロン酵素シロップ

 
もう間もなく旬は終わってしまいますが、
夏はメロンの季節です(でした)。


先日、無農薬栽培のメロンを貰いました。



    

 よく熟して甘いメロンは、
 このように蔓が完全に折れています。



せっかくの無農薬栽培メロンなので、
堪能した後、食べなかった部分ーー
種と、オレンジ色の実が少々残った皮を
小さく刻んで、酵素シロップをつくりました。


酵素シロップをつくるには、
・材料の1.1倍の砂糖に浸ける
・材料100gに対し、水200cc、砂糖20g程度を混ぜる

という方法がありますが、
今回は、水分も少ないので、後者を採用。
全ての材料を、熱湯煮沸済みの瓶に入れます
(熱が冷めてから)。


日に何度か容器を振り、
蓋を取って空気に触れさせます。
1週間くらいで出来上がり。




 

 発酵が進むと、泡が出てきます。



このように出来た酵素シロップ、
いつもなら適当に水で割って
飲用するのですが、
今回のtakezoはひと味違う。


酵素シロップを使って、
”あること”にチャレンジして
みたのでした。


(続く)



*追記

上記、水と砂糖の分量は目安で、
砂糖は、酵素を活性化させるため、
材料の糖分が足りない場合に加えます。


何回かつくると、水も砂糖も
どのくらい加えれば良いか
なんとなく加減が分かってきます。
酵素が活性化しないと、
雑菌が増えて腐るので、
不安なら多めにしておくのがベターです。


道草しました


先日、電車に揺られて
地方に向かっていたところ、
途中の乗換駅(田舎町・・・)で
40分程の待ち時間があったため、
駅の外に出てぶらぶらしていたら、
川に行き当たりました。


川のほとりを散歩していたところ。


おお!
ミントの群生を発見!



   

 
 



宝の山じゃないですか!
早速、野草摘み開始デス。



 

 かわいい花が草陰に咲いていました。
 おそらく、わすれな草



このような群生ミントを
川に沿って摘み続けているうちに
かなり遠くまで来てしまい、
気づけば、乗り換え電車発車まで
わずか6分
駅に向かって
全力疾走するはめになったのは、
言うまでもありません。


滑り込みで電車に乗り込み、
全身汗まみれで
ぐったりとなったtakezoを、
鞄一杯のミントの清涼な香りが、
やさしく癒してくれましたよ・・・。


持ち帰ったミントは、
小さく千切って、
熱湯消毒した瓶に詰め、
総量の1.1倍の重さの
白砂糖をまぶし、
シロップにしました。
ときどき混ぜながら、
1週間で出来上がり。



 

 水で薄め、レモン果汁を加えて飲みます。
 何とも言えない爽快な風味です。



ミントのシロップには
強壮や消化、
余分な熱を取る作用、
そして、新陳代謝や免疫機能を
高める酵素も含まれています。


シロップを取り出した後のミントは、
お風呂に入れて、
肌を健康に整えてくれる酵素湯に。


その後は、自然にお還しします
(肥料にもなります)。


皆さんも、
きれいな土地の野草で
酵素シロップをつくってみて下さい。


2011年の伝説となった、なでしこJAPAN


ここ数日、

なでしこJAPANの

各試合ダイジェストを

繰り返し見ながら、

涙しているtakezoです。



うう・・・ありがとう、

なでしこJAPAN・・・!

そして、ごめんよ・・・。



あなた達が安月給なのは、

今まで注目してこなかった

我々観客のせいだ。



彼女達の仕事は、

それに見合う

正当な評価を受けているとは

言い難いでしょう。

国内女子リーグ(なでしこリーグ)では、

給料の出るクラブの方が珍しく、

出ても月額で10万円前後。

「プロ」でありながら、

昼間は別の仕事で

生計を立てなければならず、

練習は夜のみ、

手弁当持参の選手も少なくない

とのことです。



勿論、

給与待遇の男女格差があるのは、

日本だけではありません。



ちなみに、

フランス女子プロサッカー

1部リーグ選手の月給は、

1500〜3000ユーロ

(約16.7万〜33.5万円)。

最も高い給与で

12000ユーロ(134万円)

を得ている選手もいるとのことです

(男子平均は、45000ユーロ

=約503万円)。



とはいえ、

欧米のプロリーグの女子選手達は

クラブから給料を貰い

サッカーだけに打ち込める毎日を

送っているのです。

なでしこ達は、

そんな欧米の選手達を打ち破って、

世界一になったのです。



切り詰めた生活の中で、

練習のための時間をつくり、

厳しい鍛錬と負傷に脅かされながらも、

生計を立てるための、そして、

職場の一員としての責任もある

昼間の仕事を両立させながら、

国民から注目も期待もされなくても、

彼女達は、「日本」を背負って、

日本のためにプレーしてくれました。

疲労し傷ついている我々が、

どれだけ励まされたことか。



日本サッカー協会小倉会長は

彼女達の待遇改善に向けて

善処すると言ってくれました。

どうか、よろしくお願い致します。

彼女達に美味しいもの

食べさせてあげて下さい。



本当にありがとう、なでしこ達!




 


 日の丸を纏う澤選手。実に良い写真です。



夏は浄化の季節2



体内のデトックスをするためには、
汗をたくさんかいて
老廃物や毒素を存分に出すこと。
が、これをスムーズに行うために、
水分補給は欠かせません。



大量に汗をかくと、

水や麦茶をいくら飲んでも

喉の渇きが治まらない

という状態になることがあります。

これは、体内に不足しているのが、

水分よりむしろ塩分だから。



こういう場合は、飲み物に

塩をひとつまみ強程度入れると

喉の渇きが治まります。

塩は、ミネラル豊富な自然塩

(粗塩や岩塩)がベストです。



また、もっと理想的なのは、

少量の糖分も同時に摂ることです。



スイカに塩をふって食べることには、

美味しいという味覚的な良さだけでなく

水分、塩分、糖分、ミネラルが

同時に摂れるという優れた利点があります。

昔の人の知恵ですね。



また、沖縄ではよく、

さんぴん茶(ジャスミン茶)に、

ナトリウム(塩分)とミネラルを

豊富に含んだ黒糖が

お茶請けとして出されますが、

これも、実は大変理に適っていること

なのです。



 


 フランスのスイカ。

 丸いというよりは楕円形。

 ラグビーボールのようです。



夏は浄化の季節


皆様こんにちは。

暑くて鬱陶しい日々が

続いていますね。



が、夏は浄化の季節。

じっとしていても、

汗が流れて

体内の老廃物や毒素を

排泄してくれるのです。

カロリー消費も大きいので、

ダイエットにも最適な季節です。

1年分のデトックスを

するようなつもりで。

そう考えると、

少しは鬱陶しさが

軽減しませんでしょうか?



ただし、

水分補給はしっかりと、

日中はできるでけ外出を避け、

過度な無理はせずに

過ごすことがポイントです。



汗が出ると、

体臭が気になるものですが、

そこはあまり気にせず

(みんな同じですから)、

制汗剤などは

なるべく使わない方がいいです。

発汗は自然な体の反応。

これを止めると、

どこかでひずみがきてしまうのです。



また、ボディシャンプーや石鹸なども

使い過ぎないようにすることです。

ヒトの皮膚には常在菌が住んでいて、

これがバイ菌や雑菌を退治してくれるのですが、

ボディシャンプー等を使い過ぎると、

常在菌まで取り除くことになり、

却ってバイ菌、雑菌を増やし、

これが汗臭くさの原因となってしまいます。



汗が出たら、

乾いたタオルで拭く、

可能ならば、着替えたり、

水シャワーを浴びる。

汗臭さ予防には、

前回、前々回ご紹介した

消臭効果の高い、

植物エッセンスの

オーデコロンなどを

活用して下さい。



デトックスが進むと、

そのうち汗もべとべとした濃いものから

さらさらしたものに変わってきますよ。



清涼オーデコロン


3日前まで、
朝はセーター、夜は薄手毛布
の必要だったパリ。


今日日中は35℃まで気温上昇。


・・・なんとかして下さい。


そこで、今日は、
清涼効果のあるオーデコロンの
作り方を。


体表温度を下げるのに
大きな効果があるのは、
ミント系のエッセンシャルオイル。


但し、これをそのまま肌に塗布すると、
「サ○ンパス貼ってる?」
「筋肉痛ですか?」
と問いかけられること必須。


そこで、
前回ご紹介したシトロネラ、
そしてラベンダーを混ぜることで、
香りを調整しつつ、
デオドラント効果、
リフレッシュ効果、
蚊よけ効果まである
清涼オーデコロンを作ることを
お勧めします。


*材料
スプレー容器50ml用
・ミント、シトロネラ、ラベンダーの
 エッセンシャルオイル各2滴ずつ
・無水アルコール10ml
・精製水40ml


*作り方
容器に、無水アルコールとエッセンシャルオイルを入れ、
よく振り混ぜる。これに精製水を入れ、更に振り混ぜて、
できあがり。


無水アルコールは、35度以上の酒、
精製水は、ミネラルウォーターや
フィルター水で代用してもOKです
(前回をご参照のこと)。


肌が弱い方は、念のためパッチテストを。
使用時には、しっかり振ってから
肌にスプレーして下さい。


特に、首の後ろから耳の裏にかけて
スプレーし、軽く擦り込むと、
清涼効果が上がります。


是非お試し下さい。


蚊よけオーデコロン


夏至を過ぎたのに、

朝方はセーターの要るパリです。



・・・なのに、いるんですよ、蚊が!



午後は20度前後まで

気温が上がるので

窓を開け放している訳ですが、

夜になって再び涼しくなり、

就寝時になって

明かりを消すと現れます。



こっちは、まだ薄手の毛布まで

使ってる訳ですよ。

なのに、耳元では、

生き血を吸おうと飛び回る

蚊の奴のいやらしい羽音。

お分かり頂けますか? 

この納得のいかなさ!

どこにぶつけていいのか分からない

理不尽な想い!



という訳で、今日は、

takezo家で愛用している

蚊よけ効果のある

オーデコロンの作り方を。



南仏に住んでいた頃、

「これを肌に塗れば、

蚊が寄ってこないよ」と

フランス人の友人から

勧められたのは、

シトロネラのエッセンスの入った

オイルでした。



 


 シトロネラ

 シトラールを含有しているので、

 レモンのような爽やかな香りがあり、

 昆虫忌避作用がある。



試したところ、効果絶大。

何より、香りが良い!



ただ、高温多湿の夏の日本で

オイルを肌に塗るのは、

あまり心地良いものでは

ないと思います。

という訳で、

スプレーにできる

オーデコロンの作り方です。



*材料

スプレー容器30ml用

・シトロネラのエッセンシャルオイル3滴程度

・無水アルコール10ml

・精製水20ml


*作り方

容器に、無水アルコールとエッセンシャルオイルを入れ、

よく振り混ぜる。これに精製水を入れ、

更にふり混ぜて、できあがり。



無水アルコールは、

エッセンシャルオイルを

希釈するためのものです。

これの代わりに、

35度以上の焼酎、ウォッカ、

ラム、テキーラ等を使っても

構いません。



また、精製水の代わりに

ミネラルウォーターや

フィルター水を使うのも可です。



使用時には、しっかり振ってから、

肌にスプレーして下さい。

肌が弱い方は、念のため

予めパッチテストをどうぞ。



このオーデコロン・スプレーは、

蚊よけになるだけでなく、


・デオドラント効果がある

・気分がリフレッシュできる

・香りが良い

・蚊に刺された後のかゆみ止めにも良い


という優れた相乗効果があります。



是非お試し下さい。



| 1/14PAGES | >>

Blog Ranking

ブログランキングに参加して
います。クリックして頂けると、
大変光栄です。

人気ブログランキングへ

靈氣(れいき)

Association Amaori が、
直傳靈氣ヒーリングと
直傳靈氣セミナー前期を
パリ、ブリュッセルで
実施しています。

お問い合わせは、
ayameiris800*gmail.com
までお気軽にどうぞ。
(*を@にして下さい)

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR