<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

怪奇! ふわふわ君

 
先日、散歩をしていたところ、
通りすがりのアパート建物で
中庭(資材置き場?)が
丸見えになっている場所が
ありまして。


何気なく眼をやってみましたら、
何か妙なものが落ちていることに
気づきました。




 


もう少し近づいてみましょう。



 


・・・クッションの中綿?


更にじっと眼を凝らして
おりましたところ。



 
 


・・・う、動いた?



 


動いてます!


 


明らかに動いています!



 


にわとり? にわとりなのか!?


・・・だったら、まさに庭鳥!



帰って調べたところ、
ふわふわ君の正体は、
どうやらこの方のようです。



 



フランス語で、"poule soie"
poule=鶏、soie=絹。 
和名は、烏骨鶏(うこっけい)。
やっぱり、ニワトリでした!


羽毛は、白い種と黒い種があるようですが、
両種とも、その下の皮膚、内臓、骨は、
その名が示す通り、
烏(からす)のように
真っ黒なのだそうです。


中国では、外見の特異さから、
食べると不老不死になれる
霊鳥として扱われていたそう。
加えて、一般的な鶏よりも
美味なのだそうです。


やるなあ、ふわふわ君。


ところで、
この中庭(資材置き場?)の
ふわふわ君。
続けて見ていましたところ、
建物の中から、
30代半ばくらいの
飼い主と覚しき男性が
出てきまして。
手には、猫を1匹抱えていまして。


バンザイの姿勢で抱えられた
猫の顔には、「はた迷惑!」
という憮然な表情がありあり。


男性は、猫をふわふわ君の元に
連れて行くと、中腰になり、
「ほ〜ら、新しいお友達だぞお。
仲良くするんだぞお」
とドリーマーな顔合わせを。


が、ふわふわ君は、この紹介を拒否!
猫に頭突きを喰らわせました。
・・・いや、普通に考えて、
嘴でつついたと思うんですが、
なんせふわふわで隠れて、
頭突きにしか見えなかったもので。


猫は、「ふぎゃ!」
とひと鳴きすると、
飼い主の手から逃げ、
中庭の端まで一直線。
安全確保したところで、
ふわふわ君を
恐る恐る振り返って
いたのでした(笑)。



・・・それにしても、この飼い主は、
ふわふわ君を今後どうするつもりなのでしょうか・・・。


| 1/1PAGES |

Blog Ranking

ブログランキングに参加して
います。クリックして頂けると、
大変光栄です。

人気ブログランキングへ

靈氣(れいき)

Association Amaori が、
直傳靈氣ヒーリングと
直傳靈氣セミナー前期を
パリ、ブリュッセルで
実施しています。

お問い合わせは、
ayameiris800*gmail.com
までお気軽にどうぞ。
(*を@にして下さい)

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR