<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

魅惑の焼きうどん3


*takezoお茶の間劇場*

(前回までのあらすじ)

台湾からやってきた
未知の大型新人を
新作「嗚呼、魅惑の焼きうどん」に
大抜擢したtakezo監督。


---


主役が決まったところで、
脇役を召集。
今回の準主役とも言える
名脇役は、この人↓


 

アジア食材店で売られている味付き豆腐。
表面を軽く焼いて、調味醤油に浸けていると思われる。
木綿豆腐より少々硬めで、炒めても崩れない。



この他に、
・野菜として、人参、セロリを細切りにしたもの。
・砂糖、塩、醤油、隠し味に酢少々、そしてゴマ油。

以上が、全ての脇役となります。



さて、期待の新人はと言いますと。

熱湯で5〜6分茹でて、ざるに上げ、
流水でしめて揉んで水を切ったところ。


麺はつやつやと光り、
コシも歯ごたえも、
つるんとした喉ごしも
申し分無し。


こ、これは・・・!
期待以上の逸材ではないか!?


踊る心を抑えながら、
脇役達とあわせ、
軽く火を通して完成。


・・・味見しました。


ものすごく美味しい!
それぞれの個性を引き立て合う
麺と豆腐の食感、ゴマ油とセロリの風味。
最高のマッチングとはこのことか!


素晴らしい作品となりました!
takezo監督、あんた天才だよ!


---


T「素晴らしい料理ができましたよ!」

夫「なんの料理ですか?」

T「ジャパニーズ・パスタ、
純家庭風、しかも、
takezoオリジナルの新作です!」

夫「へええ!」


夫も絶賛するに違いない、
うきうきしながら、
テーブルに焼きうどんを並べ、
お茶を煎れるために、
別所に置いていた湯飲みと
記念写真を撮るための
カメラを取りに行って
戻ったら。


・・・。


・・・焼きうどんに、
パルメザンチーズ
振りかけている夫がいました・・・。


・・・。


・・・主役も脇役も脚本も監督も
最高だったのに・・・!





皆さんも、作品を台無しにする演出家には
くれぐれも気をつけましょう。


スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • 10:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
うーむ・・・
食べてみないことには正確なジャッジはできないと思うのですが、、、、、

しかししかし毎度ながらよくそんなに楽しい毎日を生み出せれますね!!
フランスに行くことがあったらぜひ立ち寄らせてくださいね。
  • ヴィヴィアン
  • 2011/06/04 4:46 PM
ヴィヴィアン様

>食べてみないことには

こう言えるところが、
貴女様の美点、すなわち、
飽くなき探求心と
未知との遭遇を恐れぬ勇気
です。

>フランスに行くことがあったら
ぜひ立ち寄らせてくださいね。

ぜひお立ち寄り下さい!
takezo家でしか
食することのできぬ
オリジナル料理の
数々を用意し、
お待ちしております。
  • takezo
  • 2011/06/05 9:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Blog Ranking

ブログランキングに参加して
います。クリックして頂けると、
大変光栄です。

人気ブログランキングへ

靈氣(れいき)

Association Amaori が、
直傳靈氣ヒーリングと
直傳靈氣セミナー前期を
パリ、ブリュッセルで
実施しています。

お問い合わせは、
ayameiris800*gmail.com
までお気軽にどうぞ。
(*を@にして下さい)

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR