<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

6.11脱原発デモ@パリ


福島の原発震災が起こってから

3ヶ月経った6月11日、

パリで行われた

脱原発デモに行ってきました。



 


 「チェルノブイリ、福島、もう二度と起こすな」と

 書かれた横断幕。



デモ隊は、

パリ北東部レピュブリック広場を出発し、

パリ市庁舎前広場まで行進。

参加者約5000人。


日本人の姿も多く、

「原発反対! 原発やめろ!」の

日本語シュプレヒコールも

起こっていました。




 



 



 



パリ市庁舎前広場では、

福島及び、フランスの原発の現状

についての説明会、

コンサートなどが行われました。




 


 力強い演奏を聴かせてくれた繁(つながり)太鼓の

 おふたり(写真が遠くて申し訳ありません)。




 


 巨大原子力企業アレバのアンヌ・ローベルジョン社長に

 扮した女性が、「地震も津波も無いフランスの原発は、

 安全・安心なのよ!」社長の物真似を披露。

 笑わせてくれました。



東電に放射能汚染水処理システムを

531億円で売ることに成功した

アレバですが、ノルマンディ地方

ラアーグの再処理施設等から

排出される放射能汚染水は、

北海を慢性的に汚染している

というこの事実。

NPO「エコ・エシャンジュ」の

ジャーナリストから説明がありました。



また、放射能廃棄物は、

欧州各地の原子力発電所から

フランスの再処理施設まで、

国鉄の路線を使って

電車で運ばれており、

ひとつ間違えれば大事故に

繋がります。



 


 演説に聴き入る観衆。


 


 


 


スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • 10:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
さよなら原発!!
今まで、いや、今も尚、原子力発電の力を借りている九州在住のものですが、無くせるものならすぐにでもなくなってほしい。
豊かな暮らしを追求した結果。
今日のニュースで福島の酪農業者の男性が自殺したと報じられていました。
放射能のせいで、飼っていた乳牛をすべて殺処分さ れた。遺書は「原発に負けるな!」と壁にチョークで書かれていたようで。
どう対応して要ればよかったのか。
これからも連鎖反応用のように自殺者が増えそうな気がする・・・
とりあえず、今を乗り切るためにすばやい対応を政府はしてくれないのか?
放射能ばかり気を取られ、人の心を忘れては居ませんか?
eravel様

そんな痛ましい事件が、また起こっていたのですね・・・。
教えて頂き、ありがとうございます。
愛情をもって牛を育て、牛と共に暮らしていたのであろう
その酪農家の方の心中を想うと、もう何ともやりきれませんね・・・。

>さよなら原発!!
>無くせるものならすぐにでもなくなってほしい。

全く同感です。

コメントをありがとうございました。
  • takezo
  • 2011/06/16 12:23 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Blog Ranking

ブログランキングに参加して
います。クリックして頂けると、
大変光栄です。

人気ブログランキングへ

靈氣(れいき)

Association Amaori が、
直傳靈氣ヒーリングと
直傳靈氣セミナー前期を
パリ、ブリュッセルで
実施しています。

お問い合わせは、
ayameiris800*gmail.com
までお気軽にどうぞ。
(*を@にして下さい)

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR