<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

イタリアは、原発にさようならと言わなければならない



 


 「イタリアは原発を閉鎖する。『はい』に投票を」。

 ローマの誇る歴史遺産、円形闘技場に吊された幕。



6月12,13日、

2日間に渡る国民投票で、

原発からの脱却を決めたイタリア。



1986年のチェルノブイリ原発事故の後、

国内にある4基の原子力発電所は

停止されていました。



が、2008年、

伊現政権は、

この4基の再稼働と、

原発推進の方針を表明。

これに対し、野党は、

原発の是非を国民に直接問う

国民投票を要求。

今年1月、投票実施が議決されました。



国民投票を3ヶ月後に控えた3月、

福島原発の大事故が発生。

イタリア国内では、

脱原発の世論が急激に高まります。



この期に及んで、

「メディア王」とも言われる

ベルルスコーニ首相は、

国民投票を回避しようと画策。

首相の影響下にある大手マスコミは、

国民投票の話題を大きく取り上げない

というかたちで、現政権に協力。

また、既に夏休みに入っている国民も多く、

国民投票自体が成立しないのでは

と予想されていました。



が、イタリア国民は、

口コミやインターネット等を通じて

国民投票を呼びかけ、

蓋を開けてみると、

投票数は成立条件を満たし、

原発反対票は実に94.53%



ベルルスコーニ首相は、

イタリアは、原発にさようならと

言わなければならない

との脱原発宣言を出しました。




 


 「パレルモからミラノまで 原発を閉鎖しよう」。

 国民投票に先立つ5月29日、コッパ・イタリア決勝

 インテル対パレルモ戦の開催されたオリンピコ・スタジアム

 (ローマ)に吊された、GreenPeaceの巨大な幕。



この幕が吊されていく光景と

観衆の反応は、圧巻です。

http://www.youtube.com/watch?v=nMhX3yTlrgI&feature=related




それにしても、

円形競技場といい、

サッカースタジアムといい、

こういう幕を張らせてくれる

というのが、すごいの一言です。



スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • 08:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Blog Ranking

ブログランキングに参加して
います。クリックして頂けると、
大変光栄です。

人気ブログランキングへ

靈氣(れいき)

Association Amaori が、
直傳靈氣ヒーリングと
直傳靈氣セミナー前期を
パリ、ブリュッセルで
実施しています。

お問い合わせは、
ayameiris800*gmail.com
までお気軽にどうぞ。
(*を@にして下さい)

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR