<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天然酵母パン作り3


前回からの続きです。


更に4時間ほど待ってみましたが・・・。


 


↑ この状態からさほど変化がありません。


「指で押してみて、指の跡がくっきりと残るのが
十分に発酵している目安」とのことなので、
やってみたところそうなったので、
一抹の不安を残しつつ、
次の段階に進むことにしました。


*作り方:ガス抜き〜二次発酵

1)上の膨らんでいる生地を
軽く押さえて平らにしてガスを抜き、

2)2等分にして、それぞれを丸め、
端のとじ目部分を折りたたんで下にし、

3)上から濡れ布巾で覆って、
20〜30分くらい休めます。

4)2つに分けた生地を、
再度軽く押さえてガス抜きし、
再び上の要領で、
それぞれのかたちを丸く整えた後、
とじ目を底にして
パウンドケーキ型に並べて置き、

5)またまた濡れ布巾を上からかけて、
今度は2時間ほど、
生地が1.5倍くらいになるまで
発酵させます。


二次発酵〜焼き

1)生地が1.5倍に膨らんだら、
天板の上に乗せ、
空いている部分に霧吹きで
たっぷりと水を吹きかけ、

2)190度で30分焼きます。


完成。


 



中身はこんな感じ↓


 


うむ、これは。
微かに独特の酸味があり、
外はごりっと、
中はしっかりした噛みごたえ。


・・・。


こんなの・・・こんなの、
私の知ってる食パンじゃないやい!


・・・しかし、
夫には、「2,3日置くと、
更に風味が出る類のパン」と
好評だったので
良かったです。
夫が日本の食パンを知らないのも
良かったです。


それにしても、
酵素シロップ作りから始めて、
酵母種を作り、
パン生地を捏ね、
焼き上がりまで、
実に13日。


時間はかかりましたが、
自分の手で
果物から抽出した酵素が
ちゃんと生きて発酵し、
生地を膨らませていく様を
見るのは、実に楽しく
充実感があります。


皆様も、どうぞ
天然酵母パン作りで、
小さな生命の神秘を
味わってみて下さい。


スポンサーサイト

  • 2011.09.13 Tuesday
  • -
  • 06:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Blog Ranking

ブログランキングに参加して
います。クリックして頂けると、
大変光栄です。

人気ブログランキングへ

靈氣(れいき)

Association Amaori が、
直傳靈氣ヒーリングと
直傳靈氣セミナー前期を
パリ、ブリュッセルで
実施しています。

お問い合わせは、
ayameiris800*gmail.com
までお気軽にどうぞ。
(*を@にして下さい)

profile

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR